2017.11.15

NAS(AS-202TE)の個人ディレクトリでCGIを動かしてみた

AS-202TEにTracをインストールするで、NAS上のサービス構築を試したところ、その他、手軽にWebサービス構築を試す環境を構築してみる気になりました。

ASUSTORのNASには、Webサイトを公開する機能があります。この機能自体はさして珍しくないものです。

デフォルトの設定では、共有フォルダであるWebフォルダにHTMLファイルを配置すると、http://[NAS名]/からWebサイトにアクセス可能です。さらに、http://[NAS名]/cgi-bin/のCGIファイルも有効化されています。

PCにマウントする個人フォルダについても、Serviceアプリの説明に書いてありますが、個人フォルダにwwwフォルダを作成し、その配下にHTMLファイルを置くと、http://[NAS名]/~[ユーザ名]/で個人Webサイトにアクセスできます。

NASでのWebサイト構築を可能とした環境を用意しておくと、マウントされているNASでの作業がローカルディスクでの作業と同様にできますので、設定や開発がローカルでのファイル操作と同様の環境で作業できますから、結構便利です。

ただし、個人フォルダのCGIはデフォルトでは有効化されていないので、設定する必要があります。その過程をメモ。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.29

NAS(AS-202TE)でTracとGit連携

AS-202TEにTracをインストールするで取り上げたとおり、NASにTracをインストールして、運用を試みることにしました。

さらに、TracとGitを連携できることを確認しました。GitのリモートリポジトリをNASに作成して、NASのWebアプリケーションとしてTracを動作させてみます。その過程をメモしておきます。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.08

嫁と格安SIM − mineoの場合 − (その8)

10月1日からmineoの5分かけ放題サービスが、mineoでんわにリニューアルされましたね。

以前、5分かけ放題サービス(2017年3月開始)について記事にしました。
嫁と格安SIM − mineoの場合 − (その7)

今回始まったmineoでんわには、5分かけ放題サービスを10分かけ放題に延長した、
・mineoでんわ 10分かけ放題、と、
20分/30秒の通常通話の半額となる、10円/30秒従量制の
・mineoでんわ、
の2種類が提供されています。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.23

AS-202TEにTracをインストールする

AS-202TEにmod_wsgiをインストールするに記載したとおり、mod_wsgiをインストールできましたので、AS-202TEにTracのインストールを試みました。

とはいえ、ここまでくると、概ね普通の方法でインストールできるのですが、「概ね」であって、若干手順が普通と異なるので、その経緯を残しておきます。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.19

AS-202TEにmod_wsgiをインストールする

AS-202TEでpythonで作成したWebアプリケーションを実行するためには、apache 2にmod_wsgiモジュールを組み込むことが便利です。

ただし、ADMには標準でmod_wsgiが組み込まれておらず、また、このモジュールを手動で組み込むためには、工夫が必要です。
ここでは、その手順を記載しておきます。

前提は、
NAS製品は、AS-202TE
OSは、ADM 3.0.0.R8N2
また、App Central経由で、Entware-ngをインストールしています。必要であれば、AS-202TEをADM3にアップデートしてEntware-ngを使ってみるを参考にして下さい。

また、この記事の前提として、プリインストールされたapache 2を新たに上書いたりしないことにします。標準サービスに組み込まれており、メンテナンスに影響を与えたくないためです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.16

Time Machineの保存先をAS-202TEにしたときの保存領域を制限する方法

Macのバックアップ機能であるTime Machineですが、バックアップ先をNASにしておくと、Macにディスクを直付しなくても自動的かつ定期的に差分バックアップをとれますので、とても便利です。
Asustor製NASである、AS-202TEも、他の多くのNASと同様にTime Machineによるバックアップをサポートしていますのでこの機能を利用しています。

ただ、一つ問題がありまして、この機能はnetatalkで実現されているのですが、Time Machine保存領域の制限をする機能を有効化する術が標準では利用可能でありません。このままではバックアップ領域が肥大化してしまいます。せっかく、netatalkにはTime Machine保存先の容量制限機能があるのですから、この機能を有効化する方法がないか試してみました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.07

AS-202TEをADM3にアップデートしてEntware-ngを使ってみる

先日、ASUSTOR NAS のOSであるADMがADM3シリーズにバージョンアップされました。

また、組み込み機器用ソフトウェアパッケージであるEntware-ngをインストールして環境設定しました。

これらの手順などをメモしておきます。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.16

TP-LINK AC750 Wi-Fi Range Extender RE200を設置してみた

この5月に部屋の模様替えをし、私の机とMac miniをWi-Fi親機のある部屋から移動することになりました。

その結果、Mac miniの無線の掴みが不安定になってしまいました。もともと受信感度がいいわけでもありませんしね。

そこで、無線LAN中継器を導入しましたので、その導入過程をメモ。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.10

80sラジカセでradikoを聴く

今回は目先を変えて音楽の話題。

最近、カセットテープが復権しているらしいですね。
近所の電気量販店でもラジカセが何機種か陳列されています。今の機種はカセットテープからSDメモリカードへのコピー機能がついていたり。

思い至って、しばらくしまい込んでいたラジカセを引っ張り出してきました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.29

Bash on Ubuntu on Windows -- Visual Studioからリモートビルドしてみる

Visual Studio 2017では、Linuxとsshで接続してリモートビルドを行うことができます。
したがって、Bash on Ubuntu on Windows (Windows Subsystem for Linux (WSL)) に対してもリモートビルド可能です。
これらの記事を参考にしました。ありがとうございます。
WSL その75 - Visual Studio + Ubuntu on WindowsでUbuntuのソフトウェアが開発可能に:kledgeb
Bash on Ubuntu on Windowsを使って「開発」をしてみよう:Build Insider

なお、私が試した環境は、
Windows 10 Pro Insider Preview build 16193
です。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«Bash on Ubuntu on Windows -- ネットワークドライブをマウントする