« ブートディスクのUSBメモリ詰め合わせ | トップページ | Kindle 3購入 »

2011.03.27

USBメモリにspeedybootをインストール

先日作成したUSBメモリにspeedybootをインストールしました。
サポート状況を見ると自分のLet's Note R4 (CF-R4HW4AXR)が対象に入っているようです。

ただし、実際にやってみると、色々試行錯誤する羽目になりました。

USBメモリは8Gバイト(SONY製)を利用。既に3つのパーティションに切ってあったのを、UbuntuのGpartedを用いてさらに分割します。

1st partition FAT32
2nd partition ext4 (Ubuntu用)
3rd partition swap (Ubuntu用)
4th partition FAT32
(物理領域としては4thは1stと2ndの間に作成)

speedyboot用には1Gバイト割り当てましたが、半分でも良かったかも。

Ubuntuからgrub-installしてもなぜかうまくいかず。
そこで、既に導入済みのgrub4dosを使用することに。MBRにインストールしたMBMからパーティションのブートを渡します。しかし、bootlace.comを使ったところ、なぜかパーティション領域にインストールできませんでした。

そこで、Windowsのコマンドプロンプトからgrubinst.exeを実行
>grubinst (hd0,3)
これで無事インストール完了。

menu.lstは1st partitionのルートにあるものを読み込むようです。

今回追加したmenu.lstの設定はこちら。

title SpeedyBoot
root (hd0,3)
kernel /kernel6.bin root=LABEL=DVMUSB media=usb vga=0x314 baseva=scan loglevel=0 splash=silent quiet

これでspeedybootが起動しました。確かに起動が速い。
しかし、無線LANの設定ができず(設定ボタンが活性化しない)。もう少し試行錯誤が必要なようです。

|

« ブートディスクのUSBメモリ詰め合わせ | トップページ | Kindle 3購入 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024423/39389200

この記事へのトラックバック一覧です: USBメモリにspeedybootをインストール:

« ブートディスクのUSBメモリ詰め合わせ | トップページ | Kindle 3購入 »