« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011.08.31

HDL2-G2.0にnetatalk 2.2.0をインストール(その1)

まず、telnetを使えるようにします。
ネット上では既に方法が紹介されています。

以下、HDL2-Gのケースについて記載します。
これらの作業は自己責任で行ってください。最悪、動かなくなる可能性もあります。(2011.08.31追記)

続きを読む "HDL2-G2.0にnetatalk 2.2.0をインストール(その1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.30

HDL2-G2.0にnetatalk 2.2.0をインストール(序)

Mac miniのOSをOS X 10.7 Lionにバージョンアップしたときに、Landisk HDL2-G2.0に接続できなくなりました。その時には、Mac OS X Lion にアップグレードのようにOSの設定を変更することで対応しました。

しかし、Time Machineに接続できなくなった点は、Landisk側で対応せざるを得ません。
もともと、HDL2-G2.0はTime Machineに正式には対応していませんので、I-Oデータがファームウェアを提供してくれることも期待薄です。

調査したところ、netatalk 2.2系はTime Machineに対応しているようです。
HDL2-G2.0のOSにはDebianのARM系が採用されていることも分かりました。
そこで、導入にチャレンジしてみることにしました。

続きを読む "HDL2-G2.0にnetatalk 2.2.0をインストール(序)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011.08.06

Mac OS X Lion 32bit or 64bit mode kernel 起動と互換性

Snow Leopardではカーネルの64bit化が進みましたが、機種によっては64bitカーネルの起動が制限されていました。
もちろん、Intel MacのCPUやファームウェアによっては32bit起動しかできない機種もありますのですが、Snow Leopardでは、自分が所有しているMac mini (Early2009)のように物理的に可能な機種であっても、互換性の問題からOS側で起動を抑止していました。Lionでは64bitでカーネル起動可能な機種は、64bitで起動されるようになったものと思われます。

続きを読む "Mac OS X Lion 32bit or 64bit mode kernel 起動と互換性"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.04

oald8のFlash Player Pluginを入れ替える

Replacing the Flash Player Plugin for oald8 を併せてご参照ください。2011.09.25追記)

Mac OS X Lionにアップグレードしたところ、Power PC用アプリは動かなくなったので、これまで使用していたOxford Advanced Learner's Dictionary7版付属の辞書アプリからを8版に付属のものに更新しました。
そしたら、あれあれCrashして動かない。

早速、Google先生に聞いてみます。

続きを読む "oald8のFlash Player Pluginを入れ替える"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »