« HDL2-G2.0にnetatalk 2.2.0をインストール(その4) | トップページ | HDL2-G2.0にnetatalk 2.2.0をインストール(その6) »

2011.09.14

HDL2-G2.0にnetatalk 2.2.0をインストール(その5)

前回まででHDL2-G2.0上でmake可能な環境が出来上がりました。
今日は、Berkeley DBをインストールした手順を記します。

Oracle Berkeley DB Downloadsから、ソースをダウンロードします(ここでは、version 5.2.28)。ユーザーの登録が必要です。
ダウンロードしたHDL2-G2.0にコピーします。作業領域にコピーして、

tar xfvz db-5.2.28.tar.gz
cd db-5.2.28
cd build_unix/
../dist/configure --prefix=/usr/local/Berkeley-5.2.28
を実行します。
次に、
make
make install

ただし、少々サイズが大きいので、自分の場合は、/usr/local/配下に、
Berkeley-5.2.28 -> /mnt/sataraid1/root/usr/local/Berkeley-5.2.28
のように、シンボリックリンクを作成して広いデータ領域にDBを配置しています。(インストールした後に空きが少なかったので移動してシンボリックリンクを作成しました。最初からデータ領域にインストールしても良いと思います)
次回はいよいよnetatalkをインストールします。

|

« HDL2-G2.0にnetatalk 2.2.0をインストール(その4) | トップページ | HDL2-G2.0にnetatalk 2.2.0をインストール(その6) »

NAS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024423/41678570

この記事へのトラックバック一覧です: HDL2-G2.0にnetatalk 2.2.0をインストール(その5):

« HDL2-G2.0にnetatalk 2.2.0をインストール(その4) | トップページ | HDL2-G2.0にnetatalk 2.2.0をインストール(その6) »