« HDL2-G2.0にnetatalk 2.2.0をインストール(その7・最終回) | トップページ | VMware Fusion 4 にアップグレード »

2011.09.21

HDL2-G2.0にnetatalk 2.2.1をインストール

HATさんにnetatalk 2.2.1が出てますよ、とコメントいただきました。大量のバグフィックスがされているとのことでバージョンアップしてみました。
CentOS 5.6に netatalk 2.2.1を入れるのが大変だった…
を参考にしています。
情報提供ありがとうございます。

netatalk 2.2.1 をワーク・ディレクトリに展開した後に、以下を実行。できれば事前に設定ファイルはバックアップをとってください。HDL2-G2.0にnetatalk 2.2.0をインストール(その6)参照。

mount -o rw,remount /
cd netatalk-2.2.1
apt-get install libacl1-dev
./configure --enable-debian --with-bdb=/usr/local/Berkeley-5.2.28 --with-pkgconfdir=/etc/netatalk --with-uams-path=/usr/lib/netatalk
make
cd ../netatalk-2.2.0
make uninstall
cd ../netatalk-2.2.1
make install

/etc/avahi/services/のafp.serviceをafp.service.origにリネーム。

/etc/default/netatalkの設定を前回から以下の通りに変更。

#### machine's AFPserver/AppleTalk name.
#ATALK_NAME=NAS_HOME
ATALK_NAME="${HOSTNAME%%.*}"
#ATALK_NAME="${HOSTNAME%%.*}"

これで、前回

fpd[1605]: Failed to add service: Local name collision

となった現象が解消されて、HDL2-G2.0をホスト名指定で接続可能となりました。(2011.09.21修正。接続先サーバ名としてホスト名を指定する場合、/etc/default/netatalkにおけるATALK_NAME指定は不要です。)

|

« HDL2-G2.0にnetatalk 2.2.0をインストール(その7・最終回) | トップページ | VMware Fusion 4 にアップグレード »

NAS」カテゴリの記事

コメント

Debian系の場合、起動スクリプト /etc/init.d/netatalkの中で、まず、
ATALK_NAME=`/bin/hostname --short`
が実行され、そのあとに/etc/default/netatalkが読み込まれます。
従って、/etc/default/netatalkの中でATALK_NAMEを設定する必要はない筈です。

投稿: HAT | 2011.09.21 05:14

「HDL2-G2.0にnetatalk 2.2.2をインストールできず」という記事があったようですが、アクセス出来ません。消しちゃったんですか?

投稿: HAT | 2012.02.06 22:53

HAT様

コメントありがとうございます。
一旦、記事を書いたものの、原因をもうちょっと調べようと、未公開に戻してました。
お騒がせしてすみません。

開発環境を壊していたようで、直すとmakeとmake installはできました。

現時点では、
# ./netatalk start
Starting Netatalk services (this will take a while): cnid_metad/usr/local/sbin/cnid_metad: error while loading shared libraries: libiconv.so.2: cannot open shared object file: No such file or directory
というエラーがでてstartできない状況です。

投稿: tonop | 2012.02.07 02:09

ビルド時にlibiconvを見つけたけど、実行時に見つけられないんですね。
libiconv.so.2のある場所にパスを通せってことですね。
http://fisherman23.blog112.fc2.com/blog-entry-140.html
http://blog.mufu.jp/2008/08/usrlocalapache2binhttpd-error.html
http://blog.livedoor.jp/alpha1280/archives/51458920.html

ld.so.confの中身が壊れたのか、
ldconfigが実行されてない状態になっているのか、
libiconv.so.2を消しちゃったのか。

投稿: HAT | 2012.02.07 18:19

ご教示ありがとうございます。
ドンピシャでした。
/etc/ld.so.confは/etc/ld.so.conf.d/arm-linux-gnuを参照しており、
このファイルに
/usr/local/lib
を追加して
ldconfig
したら起動しました。

投稿: tonop | 2012.02.08 00:13

2.2.2の記事は復活しませんか?
ウチのページからリンクしたいです。

投稿: HAT | 2012.02.09 21:08

HAT様
コメントありがとうございます。
おかげさまで、インストール及びnetatalkの起動はできたのですが、問題が生じて運用できないでおります。
情報共有の意味で、そちらの記事を後ほどアップします。

投稿: tonop | 2012.02.09 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024423/41871640

この記事へのトラックバック一覧です: HDL2-G2.0にnetatalk 2.2.1をインストール:

« HDL2-G2.0にnetatalk 2.2.0をインストール(その7・最終回) | トップページ | VMware Fusion 4 にアップグレード »