« NASにiTunesライブラリを置く時に注意する事 | トップページ | Lion復元機能を使う »

2012.01.15

(今更ながら)REGZA TV Z2000をNASに接続する

今更ながら、自宅のREGZA Z2000 をLAN経由でNASに接続。
普段の録画はVARDIAを使っていた事があり、NASへの接続は、今まで、やっていなかったのです。テレビでわざわざネットサーフィン(死語?)しないし。
動機は、PCを起動しないで子供の好きな曲をテレビで気軽に聴くというもの。

ネット上を検索すると、参考になる記事が既にいろいろありましたので、スムーズに実施できました。先人達に感謝。自分のための備忘録としてここにメモ。

REGZA Z2000は音声ファイルを直接再生できないようなので、音声ファイルを録画ファイルの形式に変換してやる必要があります。

Mac上で画像ファイルを作成。
音楽ファイルをテレビ上で聴くためのものなので、MPEG2ファイルに静止画を登録して音声に目的の音楽ファイルを挿し込むこととします。
使用したツール:iPhoto '09
手順:
1.iTunesから目的の曲を選択。左下に表示されるアルバムアートワークをデスクトップ上にドラッグ&ドロップして静止画ファイルを抽出。
2.iPhotoから、メニュー→ファイル→新規アルバム として新規アルバムを作成。
3.1.の静止画ファイルを登録。
4.スライドショーを実行。設定画面を開く。
5.“再生中に曲を再生”にチェック。iTunesから目的の曲を選択。
6.“スライドショーを曲を合わせる”にチェック。タイトルスライドやキャプションは非表示で良いと思う。
7.メニュー→ファイル→書き出す…→スライドショー→カスタム書き出し…を選択してムービーからMPEG4としてファイルを書き出す。
参考Webサイト:iPhoto'09で静止画(スライドショー)つきmp3を作成する:渡米生活。

次に、上で作成した動画ファイルを、REGZA Z2000で再生可能な動画ファイルに変換。
使用したツール:ffmpeg version 0.6.1
コマンド:

ffmpeg -y -i "変換元ファイル名.xxx" -b 8192k -ab 128k -r 29.97 -s 720x480 -f mpegts -vcodec mpeg2video -acodec mp2 -ar 44100 -aspect 4:3 "変換先ファイル名.ts"

※ 変換先ファイルの拡張子をmpgにするとMPEG2ファイルとして出力されるらしい。
参考Webサイト:REGZA Z2000でニコニコ動画の動画を観る:だからさ、皆で幸せになろうよ……

REGZA Z2000とNASの接続は、マニュアル通りに。自分はREGZA Z2000の汎用LAN端子をルーターに接続。無理にNASのDLNAサーバ機能を使用せず、LAN HDDとして登録してしまうのが手軽です。

最後に、作成した動画ファイルをNASの接続設定した適宜フォルダ(家族共用なのでゲストフォルダとした)に配置し、REGZA TVからこの動画を再生します。
1.メニュー→設定→初期設定→録画機器設定→LAN HDD設定→機器の登録(ここでユーザー名やパスワードを聞かれるので、双方無しとしてゲスト接続できるフォルダを指定。)
2.メニュー→LAN再生→目的のLAN機器を選択して動画ファイルを配置したフォルダを選択。動画ファイルを選択して目的の動画ファイルを楽しむ。

|

« NASにiTunesライブラリを置く時に注意する事 | トップページ | Lion復元機能を使う »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024423/43724071

この記事へのトラックバック一覧です: (今更ながら)REGZA TV Z2000をNASに接続する:

« NASにiTunesライブラリを置く時に注意する事 | トップページ | Lion復元機能を使う »