« VMware Fusion 4 にdebian 6(デスクトップ環境なし)をインストールした時の手順の記録 | トップページ | Homebrewを使ってFontForgeをインストールする »

2012.03.22

Kindle 3のフォントを入れ替えてみた

Kindle 3は日本語表示に対応していますが、フォントに丸ゴシックが使われており、少々気になっておりました。
しかも、Instapaperのヘッダ部に日本語表示をしようとすると、フォントが豆腐になってしまいます。
(多分、フォント決め打ちなんでしょうなあ…)
そこで、Kindle 3のフォントを入れ替えてみます。

なお、フォントを入れ替える対象のKindle 3は、sshでログイン可能とされている事を前提とします。
自己責任でお願いします。

1. FontForgeをMacにインストール
Mac mini (Mac OSX Lion)にFontForgeをインストールしました。HomeBrewからパッケージをインストールしたのですが、なかなかうまくいかず。結局、動くようにはなりましたが、かなり不安定な状態に。とりあえず、今回の作業に使えればよいので、ここでは、良しとしました(おいおい)。

2. IPAフォントをダウンロード
IPAフォントのダウンロード:OSS iPediaから、IPAexフォントの明朝とゴシックを入手。
本文のRegular(Serif (Caecilia))フォント、タイトルバー等に使われるSans Serif(Helvetica)でフォントであると、IPAexフォントをマージする。方針は以下のとおりとする。
Regular
Caecilia_LT_65_Medium.ttf + IPAexMincho (15)
Caecilia_LT_66_Medium_Italic.ttf + IPAexMincho (15 + Italic)
Caecilia_LT_75_Bold.ttf + IPAexGothic (60)
Caecilia_LT_76_Bold_Italic.ttf + IPAexGothic (60 + Italic)

Sans Serif
Helvetica_LT_65_Medium.ttf + IPAexMincho (15)
Helvetica_LT_66_Medium_Italic.ttf+ IPAexMincho (15 + Italic)
Helvetica_LT_75_Bold.ttf + IPAexGothic (60)
Helvetica_LT_76_Bold_Italic.ttf + IPAexGothic (60 + Italic)

日本語フォントは以下のとおりとする。
plainとしてIPAex明朝:(30)
boldとしてIPAexゴシック:(60)

3. Kindle 3からフォントをMacにコピーする
フォントは、
/usr/java/lib/fonts
にあります。

4. IPAフォントを太らせる
IPAフォントそのままだとKindleで表示した時に細すぎるので、FontForgeで太らせます。
4.1. Ctrl+Aで全フォント選択します。
4.2. メニュー→ヒント→ヒント命令を削除 を実行します。
4.3. メニュー→編集→参照を解除 を実行します。
メニュー→エレメント→Style→Change Weightでフォントを太くします。
Embolden by(em units)の数字の指定は、上のフォントの括弧内の数字のとおり。
ここで、OKすると、フォントを整形し始めます。(しばらく時間がかかります。)
時々エラーダイアログが表示されましたが、すべてOKしました。(おいおい)

このあたりの手順は、下の参考サイトに詳しく載っていますので、そちらをご参照ください。
太らせたら、メニュー→フォントを出力 して、フォントを出力して下さい。

5. イタリックフォントを作成する
Ctrl + Aしてすべてのフォントを選択する。
メニュー→エレメント→Style→Italic
してディフォルトの設定で実行する。

6. フォントを(マージして)リネームする
Regular 又は Sans Serifを読み込んだ状態で、
メニュー→エレメント→フォントの統合
次いで、目的のフォントを読み込みます。

7. 作成したフォントをKindle 3にコピーする
作成したフォントを、既存のフォント名にリネームします。(同じファイル名になるように慎重に)
Caecilia_LT_65_Medium.ttf ← Caecilia_LT_65_Medium.ttf + IPAexMincho (15)
Caecilia_LT_66_Medium_Italic.ttf ← Caecilia_LT_66_Medium_Italic.ttf + IPAexMincho (15 + Italic)
Caecilia_LT_75_Bold.ttf ← Caecilia_LT_75_Bold.ttf + IPAexGothic (60)
Caecilia_LT_76_Bold_Italic.ttf ← Caecilia_LT_76_Bold_Italic.ttf + IPAexGothic (60 + Italic)

Sans Serif
Helvetica_LT_65_Medium.ttf ← Helvetica_LT_65_Medium.ttf + IPAexMincho (15)
Helvetica_LT_66_Medium_Italic.ttf ← Helvetica_LT_66_Medium_Italic.ttf + IPAexMincho (15 + Italic)
Helvetica_LT_75_Bold.ttf ← Helvetica_LT_75_Bold.ttf + IPAexGothic (60)
Helvetica_LT_76_Bold_Italic.ttf ← Helvetica_LT_76_Bold_Italic.ttf + IPAexGothic (60 + Italic)

日本語フォント
HeiSeiMaruGoth213_E.ttf ← IPAexMincho_30.ttf
HeiSeiMaruGoth213_E_Bold.ttf ← IPAexGothic_60.ttf

次に、これらを
/usr/java/lib/fonts
にコピーします。(上書き保存)

8. 結果
Screen_shot30934
Screen_shot30935
日本語フォント:HeiSeiMaruGoth213_E.ttf + HeiSeiMaruGoth213_E_Bold.ttf

Screen_shot45332
Screen_shot45316
日本語フォント:plainとしてIPAex明朝:(30)+ boldとしてIPAexゴシック:(60)

なお、ヘッダ部は、HelveticaとマージされたIPAex明朝(30)のItalicが表示されている。

参考サイト:
以下のサイトを参考にさせて頂きました。ありがとうございます。
Kindleで好みのフォントを使う方法(Mac編):ytsuboi's blog
FontForgeで機械的にボールド体(太字)フォントを作る方法:itouhiroメモ
Kindle 3 フォント 変更 (フォントハック無) :おたくまにあ

|

« VMware Fusion 4 にdebian 6(デスクトップ環境なし)をインストールした時の手順の記録 | トップページ | Homebrewを使ってFontForgeをインストールする »

読書・電子書籍・Kindle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024423/44571910

この記事へのトラックバック一覧です: Kindle 3のフォントを入れ替えてみた:

« VMware Fusion 4 にdebian 6(デスクトップ環境なし)をインストールした時の手順の記録 | トップページ | Homebrewを使ってFontForgeをインストールする »