« VMware Fusion 4 にdebian 6(デスクトップ環境なし)をインストールした時の手順の記録(その2) | トップページ | VMware Fusion 上のWindowsをBootCampから仮想HDDに »

2012.05.05

VMware Fusion 4 にdebian 6(デスクトップ環境なし)をインストールした時の手順の記録(その3)

VMware Fusion上で稼働しているdebianに、Mac上からtelnetできるようにしたいと思い、ネットワーク設定を行いました。その時のメモ。

以下、gatewayのipアドレスが192.168.0.1、ゲストOSであるdebianのipアドレスに192.168.0.100を設定する場合。

apt-get install xinetd telnetd

/etc/network/intarfacesの設定
# This file describes the network interfaces available on your system
# and how to activate them. For more information, see interfaces(5).

# The loopback network interface
auto lo
iface lo inet loopback

# The primary network interface
allow-hotplug eth0
#iface eth0 inet dhcp
iface eth0 inet static
address 192.168.0.100
netmask 255.255.255.0
network 192.168.0.0
broadcast 192.168.0.255
gateway 192.168.0.1

/etc/hosts.allowの設定

in.telnetd 192.168.0

を追加。

/etc/resolv.confの設定

nameserver 192.168.0.1

を追加。

VMwareのネットワークアダプタ設定をNATからブリッジに変更。
Capturfiles_1

それから、再起動。
これで、Mac上のiTermからtelnetできます。(多分)

telnet 192.168.0.100

実は、dhclinetを使って自動取得する設定も試したんですが、うまくいかなかったんですよねー、うーん…

|

« VMware Fusion 4 にdebian 6(デスクトップ環境なし)をインストールした時の手順の記録(その2) | トップページ | VMware Fusion 上のWindowsをBootCampから仮想HDDに »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024423/45140272

この記事へのトラックバック一覧です: VMware Fusion 4 にdebian 6(デスクトップ環境なし)をインストールした時の手順の記録(その3):

« VMware Fusion 4 にdebian 6(デスクトップ環境なし)をインストールした時の手順の記録(その2) | トップページ | VMware Fusion 上のWindowsをBootCampから仮想HDDに »