« VMware Fusion 上のWindowsをBootCampから仮想HDDに | トップページ | HDL2-G2.0にnetatalk 3.0をインスールしたけど2.2.3に戻す »

2012.06.19

debian 4 (etch) にnetatalk 3.0 beta 2をインストール

OS X Mountain Lionのリリースがアナウンスされた今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。
昨年夏のLionの時には、AFPの仕様変更により、右往左往したのですが、月日の流れは速いですね〜

それはそうと、netatalk 3.0 beta 2がリリースされています。
Netatalk 3.0 beta2
Netatalk 3.0 and Samba
情報提供ありがとうございます。
新しいnetatalkでは随分設定がシンプルになりました。

運用中のNAS (HDL2-G2.0)にいきなりインストールするのはいささか冒険なので、まずは、VMware Fusion上のdebian 4にnetatalk 3.0 beta 2をインストールしてみることにしました。

インストール記事を読む限り、netatalk 2.2.3がインストールできた環境であれば、基本的に問題なくインストールできるはず。
…やってみました。
1.VMware Fusion 4上にdebian 4 (etch)の環境(base systemのみ)を作成
2.apt-getを使って、必要な環境をインストール
3.Berkeley DBをインストール
4.netatalk 3.0 beta 2をインストール
5.設定ファイルを書く
6.サービス起動

では、元気よく、いってみましょう〜(笑)
1.VMware Fusion 4上にdebian 4 (etch)の環境(base systemのみ)を作成
VMwareへの新規仮想環境作成手順は省略。source.listに手を入れる必要がありますが、これについては、必要であれば、HDL2-G2.0にnetatalk 2.2.2をインストールを辿って下さい。なお、自分は、debianのインストール用ディスクイメージにdebian-40r9-i386-netinst.isoを使用。

2.apt-getを利用して必要なパッケージをインストール。

apt-get install gcc linux-headers-2.6.18-6-all-i386 make
apt-get install bzip2
apt-get install libssl-dev libgcrypt11-dev libpam0g-dev libwrap0-dev libavahi-client-dev libacl1-dev libldap2-dev libkrb5-dev
apt-get install avahi-client

/etc/fstabに拡張属性を設定。(手抜きで画像貼付けしました。ご勘弁を)
Capturfiles_8
/dev/sda1の行の,user_xattrが追加した部分です。
なお、スペルミスは絶対しないよう。まともに起動しなくなります。

3.Berkeley DBをインストール

tar xfvz db-5.3.21.tar.gz
cd db-5.3.21
cd build_unix/
../dist/configure --prefix=/usr/local/Berkeley-5.3.21
make
make install

4.netatalk 3.0 beta 2をインストール

apt-get install bzip2
tar xvf netatalk-3.0beta2.tar.bz2
cd netatalk-3.0beta2
./configure --with-init-style=debian --with-bdb=/usr/local/Berkeley-5.3.21

summaryはこれ。
Capturfiles_1
しかし、残念ながら、makeすると、
Capturfiles_5
となります。libkrb5-devがうまくないようです。
apt-get remove libkrb5-devして再度configureします。
Capturfiles_2
これでmakeとmake installが通りました。
afpd -Vは以下のとおり。
Capturfiles_3

5.設定ファイルを書く
/usr/local/etc/afp.confを編集。
自分の場合、こんな感じ。
Capturfiles_7
適宜、必要なディレクトリを作成して下さい。ディレクトリの権限設定も必要になります。
NASで本番運用する時にディレクトリ構成は見直しますが…

6.サービス起動
起動時にnetatalkを自動起動するなら

apt-get install sysvconfig
sysvconfig

で起動サービスを設定。netatalkをenableにします。次いで、再起動。
マウントも成功し、Time Machineの保存先としても動作しました。
Capturfiles_9_2


以上です。

|

« VMware Fusion 上のWindowsをBootCampから仮想HDDに | トップページ | HDL2-G2.0にnetatalk 3.0をインスールしたけど2.2.3に戻す »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024423/45707299

この記事へのトラックバック一覧です: debian 4 (etch) にnetatalk 3.0 beta 2をインストール:

» Netatalk 近状 [HAT]
netatalkの近状。随時更新。 [続きを読む]

受信: 2012.07.03 03:44

« VMware Fusion 上のWindowsをBootCampから仮想HDDに | トップページ | HDL2-G2.0にnetatalk 3.0をインスールしたけど2.2.3に戻す »