« HDL2-G2.0にnetatalk 3.0 をインストール | トップページ | Apple TVからHuluを観る »

2012.08.19

Mountain LionからCanon PIXUS 850iを使う

Mountain Lionにバージョンアップ後にCanon PIXUS 850iを使用してプリントアウトしようとしたら、ドライバがクラッシュ。おそらく、プリンタ・ドライバが古いのだと思いますが、前回Macから印刷したのがいつだったか…(普段あまりプリントアウトしないので)

CanonのホームページでMac用のドライバをみると、Canon PIXUS 850iはSnow Leopardまでの対応で、Mountain Lionには対応していません。

そこで、VMware FusionのゲストOSであるWindows xpからプリントアウトしようとしたところ、ドライバが入っていません(→よって、プリントアウト失敗)。そういえば、最近、BootCampをやめてWindows xpをクリーンインストールしたときにプリンタドライバをインストールしていなかったような…

1.CanonのWebサイトからWindows xp用のプリンタドライバをダウンロードしてインストール
なお、VMware Fusionの“プリンタ”設定では、MacプリンタをWindowsと共有する設定にしています。
03
→ ゲストOSのWindows xpからMacのプリンタドライバを使用してプリントアウトしようとするので、Mac側のプリンタドライバがクラッシュしました。

2.VMware Fusionの“USBとBluetooth”設定からCanon 850iをWindowsのUSBに直接接続する設定にする
01
(なお、この設定は、プリンタをMacに接続した状態で行う事。(外していると、そもそもCanon 850iの項目が現れてこない)
→ 正常にプリントアウトできました。

3.CanonのWebサイトからMac OS X 10.6(Snow Leopard)用のプリンタドライバをダウンロードしてインストール
→ メーカ保証外ではありますが、Mac OS X 10.8(Mountain Lion)環境においてインストール成功。Macから印刷を試したところ、正常にプリントアウトできました。
Lionまではプリントアウトできていたので、Mountain Lionになって10.6より前のプリンタドライバが使用できない状態になっていたと推測されます。検証していませんが…

4.上記3.のMac環境において、VMware FusionのゲストOSであるWindows xpからプリントアウト
→プリンタ共有されたプリンタからプリントアウト成功
ただし、Windows xpの画面に、“プリンタと通信できません”とのメッセージがでましたが。
ちなみに、Windows xpのプリンタのプロパティ(ポート)は次のとおり。
04

5.以上のとおり、VMware Fusionでは、Macのプリンタドライバ経由またはWindowsに接続されたUSBポートから直接プリントアウトの2通りの方法でプリントアウト可能

Windows用であればPIXUS 850iはWindows 7までの対応プリンタドライバが提供されています。
発売時期からみてWindows 8以降は望み薄ですが…今回は動作したMac用プリンタドライバもいつまで使えるか…

|

« HDL2-G2.0にnetatalk 3.0 をインストール | トップページ | Apple TVからHuluを観る »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024423/46751328

この記事へのトラックバック一覧です: Mountain LionからCanon PIXUS 850iを使う:

« HDL2-G2.0にnetatalk 3.0 をインストール | トップページ | Apple TVからHuluを観る »