« VMware Fusionで動いていたWindows XPをWindows 8にアップグレード | トップページ | Let's note R4(昇天)に換装したSSDを外付けディスクに »

2013.02.05

Apple TV Software Update 5.2 ― Bluetooth keyboard をサポート ―

先日、Apple TV 2nd & 3rd generation向けにApple TV Software Update 5.2が提供され、ようやくBluetooth keyboardがサポートされました。Bluetoothデバイスを搭載しながら、これまで使っていなかったのが、ある意味すごいのですが…。
(なお、Apple TV 2nd gen. では、jailbreakしてbluetooth keyboardを使えるようにした例もあるようです)

早速、手持ちのRBK-2100BTJをApple TVとペアリングしました。
セットアップは上のリンク先のサイトにありますので、特段触れませんが、当然と言いますか、日本語文字が入力できるようになるわけではありません。なので、このような場合にはiOSアプリのRemoteを使うしかありません。

ただし、キーボードでできることもそれなりにあり、
・Apple TVスリープ時にキーボード入力によるwake up。
・カーソルキーやTabキーによるカーソル移動
・カーソルキーによる早送り、巻き戻し
・Escapeキーによる上の階層(メニュー)への移動
・キー入力による検索(当然)
ができますので、ある意味、Apple Remote(リモコン)よりは便利かもしれません。
(でも、Remoteアプリが便利ですよ、やっぱり)

なお、Apple TVのhuluの場合、ローマ字入力で日本語タイトルの検索ができます。
例えば、検索画面で“keiji koro”と入力すると“刑事コロンボ”シリーズが出てきます。

ムービー(iTunes)では、日本語タイトル表示がされていても、英語タイトルの方でヒットしているようです。原題が分からないので推測ですが。
Youtubeでは英語タイトルまたはローマ字表記タイトルしかヒットしないです、当然ですが。

|

« VMware Fusionで動いていたWindows XPをWindows 8にアップグレード | トップページ | Let's note R4(昇天)に換装したSSDを外付けディスクに »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024423/49149400

この記事へのトラックバック一覧です: Apple TV Software Update 5.2 ― Bluetooth keyboard をサポート ―:

« VMware Fusionで動いていたWindows XPをWindows 8にアップグレード | トップページ | Let's note R4(昇天)に換装したSSDを外付けディスクに »