« Software Design総集編 1990-2000を購入 | トップページ | HDL2-G2.0にsshでログインする »

2013.06.28

Google ReaderからFeedly Couldへ移行

来る7月1日にサービス終了するとアナウンスされているGoogle Readerですが、この度、Feedly Cloudへの移行を果たしました。

20130627_2

決め手は、Google Readerからの移行の容易さと、APIが提供されていること。
ほとんど、アカウントを作って、Google Readerと連携するだけで、移行が果たせてしまいます。
さらに、APIが提供されていて、IFTTTとの連携もサポートされました。

20130627

詳しくは、Feedly Cloud is Now Available to All Usersを参照してください。

実は、この前の週末に、Feedlyにアカウントを作った後に、IFTTTでFeedlyをサポートしたとの情報を得て、IFTTTでFeedlyをactivateしようとすると、”Could not activate”となってアクティベートできませんでした。

それが、2日ほど前にactivateできたのですが、どうしてうまく行ったのか確証は持てていません。
週末に障害が起きていてその後復旧したという可能性もありますが、上のブログを見る限り、Feedly Cloudに移行してからでないとIFTTTでFeedlyをactivateできない(あるいは、APIが提供できない)仕様なのではないかと推測しています。うまくactivateできなかった方は試してみる価値はあるかもしれません。

(2013.06.29追記)
Google Reader(7月1日廃止予定)とInstapaperをIFTTTを使って連携した記事はこちらです。

|

« Software Design総集編 1990-2000を購入 | トップページ | HDL2-G2.0にsshでログインする »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024423/52208762

この記事へのトラックバック一覧です: Google ReaderからFeedly Couldへ移行:

« Software Design総集編 1990-2000を購入 | トップページ | HDL2-G2.0にsshでログインする »