« Android機で通信量を抑える工夫(Firewallアプリ編, Browser編) | トップページ | (今更ながら)Songs of InnocenceをiTunesから無料ダウンロード(明日(10月14日)までですよ!) »

2014.09.23

iPad 2とApple TV 3rd Gをupdate

先週からAppleのupdate祭りが始まっているようです。
私も自分のiPad 2をiOS 7からiOS 8にアップデートしました。
地味にApple TVの方もupdate 7.0が出ていたのでアップデートしました。こちらは3rd Generationのみ適用可。

1. iPad 2 をiOS 8にアップデート
WiFi経由でダウンロードしてアップデート。更新に必要な空き容量が不足しているときは、iTunes経由でアップデートすると良いようです。

巷ではiPad 2をiOS 8にアップデートすると遅くなる、と言われていますが、確かにもっさり感は否めません…(笑)
iOS 8をiPhone 4SやiPad 2に入れるとどれだけ遅くなるのか?:Gigazine
A slide into obsolescence: iOS 8 on the iPad 2:arstechnica
新しい機能もiPad 2ではサポートされないものも出てきています(iOS 7の時もありましたけど)。

遅いのでアップデートしなくていいかというと、iPad 2では使えない新機能が結構あるものの、便利になっているところは確かにあり、上げるメリットは有ります(焦って上げる必要もないですが)。遅いと言ってもWeb Appを使う程度であれば実用には十分に耐えられる程度と思いますし、サポートされている安心感は大きいものです。

もっさり感の原因を見るために、リソースの利用状況を見てみました。
Img_1139

CPUに対する負荷が高いのもそうですが、特にメモリ容量が結構厳しいように見えます…
(iOS 7の時を撮ってないので、比較できないです…残念)

私が注目したiOS 8で提供された機能は、App ExtensionとQuickType。前者はアプリ間連携を実現する仕掛けで、後者はサードパーティーのキーボード(IME含めて)を組み込むもの。両方共AndroidにはあってiOSにはなかったので、ここにきてキャッチアップしてきたことになります。

QuickTypeは特段使ってみたい製品が出ていないので試していませんが、SafariのApp Extensionを試してみました。
Img_1140_2

これまでの項目の右側に…

Img_1141_2

「その他」ができています。
上列の「その他」をクリックすると、
Img_1142_2

スイッチをオンにするとアクティブになり、上下に動かすことで表示順を変えられます。

下列の「その他」はこちら。
Img_1143_2

ところで、歴代iPadの中でiPad 2はなんと3年間(2011年3月(日本は4月)〜2014年3月)にわたって販売された機種です。私が購入したのは、後継機種が出てiPad 2が値下がりした後ですが、その時であってもRetina Displayにこだわらなければバランスがとれた良いタブレットだったと思います。
iPadの変遷:Wikipedia
そして、iPad 2は2011年3月発売時にはiOS 4.3を搭載していたので、メジャーアップデートをこれで4回経たわけですね。
iOS (アップル):Wikipedia
販売終了が今年(2014年)の3月だったことを考えると、新規機能は限られるにしても、もう一回位はメジャーアップデートできるのではないかと、(希望も込めて勝手に)考えてしまいます。

2. Apple TV 3rd Gをupdate 7.0にアップデート
Appleのサポートページにアップデート内容が載っています。
Apple TV Software Update 7.0—Apple TV (3rd generation) only
今日の時点で日本語版が用意されていないみたいですが、変更点は以下のとおり。
・メニュー画面の外観変更
・家族が購入したコンテンツをシャアできるようになった
・子供がiTunesで買い物するときに許可が必要になった
・Descriptive Video Services(詳しくないが、ろうあ者向けのナレーション付きビデオのことらしい)の開始
・P2P AirPlay(相手のデバイスがiOS 8であることが必要。でもiPad2は対象外。残念)
・Beats Music

サポートページには記載がないもののHomeKit対応したとのこと。Appleもいろいろ仕込中なのでしょうか…
アップル、既存Apple TVこっそりHomeKit対応、新製品も間近か?:iPhone Media
Apple TV Is Now Armed And Ready To Be The Hub For The Smart Home:Forbs
新製品への布石なのでしょうが、Apple TV 3rd Gをどこまで対応させてくれるのか、気になります…

(2014.09.25追記)
iOS 8がインストールされたiPad 2ですが、DLNAクライアントとしてApple TVにAirPlayしたり、バックグラウンドでRadiko.jpを動かしたり、といった私の通常の使い方には支障が出てませんので、引き続き日常使いできそうです。

|

« Android機で通信量を抑える工夫(Firewallアプリ編, Browser編) | トップページ | (今更ながら)Songs of InnocenceをiTunesから無料ダウンロード(明日(10月14日)までですよ!) »

モバイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024423/57464156

この記事へのトラックバック一覧です: iPad 2とApple TV 3rd Gをupdate:

« Android機で通信量を抑える工夫(Firewallアプリ編, Browser編) | トップページ | (今更ながら)Songs of InnocenceをiTunesから無料ダウンロード(明日(10月14日)までですよ!) »