« 嫁と格安SIM − mineoの場合 − (その7) | トップページ | Bash on Ubuntu on Windows -- Visual Studioからリモートビルドしてみる »

2017.04.28

Bash on Ubuntu on Windows -- ネットワークドライブをマウントする

Bash on Ubuntu on Windows (以下、WSL又はBoWと記載) の最新版では、リムーバブルディスクやネットワークドライブもマウントできるようになりました。
こちらの記事が詳しいです。
WSL その84 - リムーバブルディスクやネットワーク上のボリュームなど様々なボリュームがマウント可能に:kledgeb
File System Improvements to the Windows Subsystem for Linux: Microsoft Developer

、今回は、Windows Insider Preview build 16179で試しています。

netコマンドでネットワークドライブに接続します。


$ net.exe USE Z: '\\AS-202TE-XXXX\HOME'

※ XXXXは伏せ字

切断時には、netコマンドで次のようにします。


$ net.exe USE /DELETE Z:

それでは、ネットワークドライブに接続した状態で、このネットワークドライブをマウントしてみます。


$ sudo mkdir /mnt/share
$ sudo mount -t drvfs '\\AS-202TE-XXXX\HOME' /mnt/share

dfコマンドで見てみるとマウントできていることを確かめることができました。

ただし、マウントされたネットワークドライブにファイルを書き込もうとすると、権限エラーが発生します。所有者がroot:rootでパーミッションが777になっているようにみえるのですが、ファイルを作成すると権限エラーが発生します。
Windowsで作成したファイルをBoWのcatコマンドで読むことはできました。

次のようにして、ネットワークドライブのアンマウントできます。


$ sudo umount /mnt/share

マウント、アンマウントにドライブレターを使うことも可能です。


$ sudo mount -t drvfs Z: /mnt/share
$ df
$ sudo umount /mnt/share

とりあえず、BoWからネットワークドライブのファイルを読み出すことはできそうです。

|

« 嫁と格安SIM − mineoの場合 − (その7) | トップページ | Bash on Ubuntu on Windows -- Visual Studioからリモートビルドしてみる »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024423/70357461

この記事へのトラックバック一覧です: Bash on Ubuntu on Windows -- ネットワークドライブをマウントする:

« 嫁と格安SIM − mineoの場合 − (その7) | トップページ | Bash on Ubuntu on Windows -- Visual Studioからリモートビルドしてみる »