« TP-LINK AC750 Wi-Fi Range Extender RE200を設置してみた | トップページ | Time Machineの保存先をAS-202TEにしたときの保存領域を制限する方法 »

2017.09.07

AS-202TEをADM3にアップデートしてEntware-ngを使ってみる

先日、ASUSTOR NAS のOSであるADMがADM3シリーズにバージョンアップされました。

また、組み込み機器用ソフトウェアパッケージであるEntware-ngをインストールして環境設定しました。

これらの手順などをメモしておきます。

2017090301

SettingからADMをアップデートした直後の画面です。
ADM3に対応していないアプリのアイコンが消えてしまっています。


2017090302

ADMへのアップデート直後にADM3に対応していないアプリをアップデートします。


2017090303

消えていたアプリのアイコンが復活しました。アップデートがあるアプリのアイコンに報知マークが表示されるようになりました。


2017090304

アイコンのグループ化に対応しています。左から2列め、上から3行目がグループ化されたアイコンです。


2017090305

通知ペインにリアルタイムに状況情報表示できるようになりました。これは便利。
#なぜか壁紙表示がうまくいっていません…。


Entware-ng

それから、ADM3とは関係ないですが、App CentralからEntware-ngをインストール。Entware-ngは、組み込み機器向けのソフトウェア・リポジトリです。詳細はここ(Entware-ng:github)を参照して下さい。

# uname -a
Linux AS-202TE-XXXX 3.4.26 #1 SMP PREEMPT Wed Aug 23 03:01:54 CST 2017 i686 GNU/Linux

Entware-ngをインストール済みですと、opkgコマンドを使ってパッケージ管理を行います。

# opkg update
# opkg upgrade
で、パッケージのアップデートとアップグラードができますが、空きメモリの取得が失敗する場合、エラーが出てしまいますので、
# opkg --force-space update
# opkg --force-space upgrade
と、--force-space オプションを付けます。 毎回このオプションを付けるのは面倒だと思いますので、/opt/etc/opkg.confに、
option force_space
を追加して下さい(opkg:Tricks and Ticks)。

次に、C言語コンパイルするための環境を整えてみます。


# opkg install gcc
# opkg install busybox ldd make gawk sed

必要なら、

# opkg install patch diffutils coreutils-install

して、patch, diffutils, coreutils-installもインストールします。

次に、ヘッダファイルをインストールします。


wget -qO- http://pkg.entware.net/binaries/x86-32/include/include.tar.gz | tar xvz -C /opt/include

x86-32は、archによって変更します。

環境変数をセットするためのshellである、gcc_env.shをsourceコマンドで実行してサンプルプログラムをコンパイルして実行してみます。


# source /opt/bin/gcc_env.sh
# gcc $CFLAGS $LDFLAGS helloworld.c -o helloworld
# ./helloworld
Hello,World!

すれば、helloworldのバイナリができ、コマンド実行できます。
(helloworld.cは自分で用意しましょう。)

|

« TP-LINK AC750 Wi-Fi Range Extender RE200を設置してみた | トップページ | Time Machineの保存先をAS-202TEにしたときの保存領域を制限する方法 »

NAS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1024423/71600795

この記事へのトラックバック一覧です: AS-202TEをADM3にアップデートしてEntware-ngを使ってみる:

« TP-LINK AC750 Wi-Fi Range Extender RE200を設置してみた | トップページ | Time Machineの保存先をAS-202TEにしたときの保存領域を制限する方法 »