« 2018年1月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年2月

2018.02.27

SSHクライアントからWSLまたはHyper-Vで稼働するUbuntuを使ってみる

Windows 10もFall Creators Updateが出てしばらく経ちましたが、Bash on Ubuntu on WindowsはWindow Subsystem for Linuxと名称を変え、ストア版が提供されるようになりました。今後はこちらが本流になるようですね。

当面は、従前のbash.exeとストア版が共存するようですが、これを機会にストア版Ubuntuをインストールしてみました。
Ubuntu以外のディストリビューションがサポートされたこともあってか、A Guide to Invoking WSL: Windows Command Line Tools For Developersにあるとおり、WSL起動方法がこれまでのbash.exe以外に提供されるようになりました。

また、Windows 10 Insider Preview Build 17046では、WSLの新機能としてLinuxのdaemonを含むバックグラウンドプロセスのサポートされ、かなり使い勝手が向上しました。

そこで、先日Windows 10上のHyper-VでUbuntuを動かしてネットワーク設定(NAT)を行うで触れたとおり、Hyper-V上で動作するUbuntu環境を構築しましたが、これを機会に、WSLとHyper-Vとで稼働するUbuntuを、WSLコマンドやSSHクライアントから利用する、といったことを試してみました。
WSLでは、bash.exe(コンソール)を起動することなく、daemonサービスを利用することもできるようになりましたので、こちらも試してみました。

試した環境は、
エディション Windows 10 Pro Insider Preview
バージョン  1709
OSビルド   1704.1002
です。

続きを読む "SSHクライアントからWSLまたはHyper-Vで稼働するUbuntuを使ってみる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年4月 »