« 2019年3月 | トップページ

2019年5月

2019.05.12

WSLでJupyter notebookを使う&ショートカット・アイコンから実行する

MicrosoftからWSL 2が発表されましたね(アナウンスはここ )。

これまで、
WSL及びUbuntuのインストール手順を再整理しておく(2018年版)
など、WSLを試してきましたが、これまでのエミュレータに代えてLinuxカーネルをWindowsに組み込むなど、仕組みがずいぶん変わるとのことです。現行WSLは互換性について順次改善が進んできたものの問題が残っていたので、WSL 2に期待しています。

WSL 2はいずれ試したいと思っていますが、今回はWSLのJupyter notebookを簡単に起動する方法を試してみたのでその記録です。

試した環境は、
エディション Windows 10 Pro
バージョン  1903
OSビルド  18362.86
です。

また、今現在Microsoft StoreにあるUbuntuのバージョンはこちら。

$ lsb_release -a
No LSB modules are available.
Distributor ID: Ubuntu
Description: Ubuntu 18.04.2 LTS
Release: 18.04
Codename: bionic

続きを読む "WSLでJupyter notebookを使う&ショートカット・アイコンから実行する"

| | コメント (0)

2019.05.11

Windows 10 ダイヤルアップに関わる(?)トラブル対応あれこれ

今回は、このGWに帰省した時に起きたPCのトラブルについての話題です。

たまに実家に帰ると実家のPCのWindows update状況を確認するのですが、前回帰省した年末以降updateが止まっていることに気づきました。インターネットには接続できるしWebアクセスもできているのですが、なぜかWindows Update時にネットワークに接続できてないとのメッセージが出ています。

今後のこともありますので、その時の復旧過程をメモ。

実家は田舎の山奥にあることもあり、未だADSLです。まあ、PCの使い方からみて速度的不満はないのですが。ADSLのモデムをPCに直につないでダイヤルアップしてISPに接続する方式です。

ADSLの新規申し込みは既に終了しているので、いずれは廃止されるのでしょうが、それはまた別の話。

続きを読む "Windows 10 ダイヤルアップに関わる(?)トラブル対応あれこれ"

| | コメント (0)

2019.05.08

macOS上の VirtualBox で共用Windows環境を作成してみた

家族でデスクトップPCを共有するというご家庭は多いと思います。一人一台PCを用意するのはなかなか敷居が高いですよね。うちでは家族ごとにアカウントを用意しています。うちのデスクトップPCはMacなので、家族ごと+管理者のアカウントを作成しています。

一つ問題なのは、仮想環境で動くWindowsをどうするか。うちではBootCampではなくVirtualBoxを使っています。WindowsとMacの切り替え時に再起動しなくてよいので。最初は、仮想イメージを共有ユーザのディレクトリに入れてそこを仮想マシンとして参照する形をとりましたが、すると複数のユーザが参照すると異なるマシンとして認識してしまうんですね。Windowsのライセンス認証に引っかかってしまいます。最初は、自分ひとりしかMacからWindowsを使っていなかったので気づかなかったのですが、家族もWindowsを使うようになって気づいた次第。

そこで、本来変則ですが、Macに家族共用アカウントを作って、そのアカウントからWindowsを使うようにしてみました。家族共用アカウントはもともと共用iPadで作っていたので、そのアカウントを流用する形です。

続きを読む "macOS上の VirtualBox で共用Windows環境を作成してみた"

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ