« 嫁と格安SIM − mineoの場合 − (その12) | トップページ | Mac mini Late 2018 のRAMを64GBに換装してみた »

2023.05.20

ADSLの終焉

2022年の大晦日にADSLはまだ終わらない・・・を書きましたが、程なく2023年4月21日にNTT東日本とNTT西日本からADSLサービス提供終了のニュースリリースがありました。今回はフレッツ光提供エリア外がサービス廃止対象です。フレッツ光提供エリアでは廃止時期がもっと早く、2022年2月1日より前にフレッツ光を利用可能になったエリアでは2023年1月31日でフレッツADSLサービスを提供停止済みです。
「フレッツ・ADSL」のサービス提供終了日および新規申込受付終了日等について: NTT東日本グループ
「フレッツ光」未提供エリア等における「フレッツ・ADSL」の新規申込受付終了および提供終了等について西日本電信電話株式会社
NTT東日本は2025年1月31日、NTT西日本は2026年1月31日に完全にサービスを終了するそうです。・・・ふーん、2023年7月31日まではまだ新規申込を受け付けているんだ・・・

2006年に1449万契約をピークに減少してきたADSL回線ですが、2022年12月は46万契約となっています。これは、固定系ブロードバンドサービスの1.2%程の割合です。機器の在庫も限界があるでしょうし、まあ、仕方ないのでしょうね。しかし、フレッツ光提供エリア外の場合、代替回線を考えないといけません。

2023052001
総務省提供

そもそも光回線提供エリア外なのに、代替手段があるのか、という点ですが、Pocket WiFi系とか、ホームルーターですが、どうなんでしょう。そもそも5Gきてないし、LTEも弱かったり、会社によっては圏外だったり。... Starlink ?

自治体によっては行政告知放送のついでにインターネット接続サービスも提供している、というケースもあるかもしれません。難視聴地域だとケーブルテレビ(共同受信施設)のついでにインターネット接続サービスを提供していることもあるでしょう。

まだサービス停止まで時間があるので、環境変化があるかもしれませんし、今しばらく状況を見守ろうと思っています。

|

« 嫁と格安SIM − mineoの場合 − (その12) | トップページ | Mac mini Late 2018 のRAMを64GBに換装してみた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嫁と格安SIM − mineoの場合 − (その12) | トップページ | Mac mini Late 2018 のRAMを64GBに換装してみた »